U20日本代表 サモア戦勝利後のHCと主将のコメント 「今後の日本ラグビーにとって重要な勝利」(中竹HC)

0
    6月15日に行われた「ワールドラグビーU20 チャンピオンシップ 2015」第4戦、U20日本代表対U20サモア代表(29−12)戦後のヘッドコーチ、キャプテンのコメントが発表された。

    この結果により、U20 日本代表は 10 位以内が確定し、来季も「ワールドラグビーU20 チャンピオンシップ」に出場することが決定。最終戦は 6 月 20 日(土)11 時(現地時間)から 9 位決定戦でU20アルゼンチン代表と対戦する。

    ◇中竹竜二ヘッドコーチ
    「今日の勝利は、今後の日本ラグビーにとって重要な勝利だったと思っている。選手たちの頑張りに敬意を表したい。出場しないメンバーやスタッフも含め、全員でワンチームで戦うことができた。選手たちには、ウェールズ戦で出しきれなかった力を、今日は気負うことなくエンジョイして出し切ろうと話していた。大きなプレッシャーの中で、選手たちが試合を支配し楽しんでいる様子を誇りに思った。彼らの本当の力は色々な敗戦を学びに換えて培った成果によるもの。あと一戦、9 位を目指してアルゼンチンに勝つために全力を尽くしたい」

    ◇HO堀越康介キャプテン
    「今日の相手は 5 月に『オセアニアラグビージュニアチャンピオンシップ 2015』で戦って負けたサモアだった。そのリベンジをするということを意識しながら、全員でラグビーをエンジョイすることをテーマに挑んだ。ウェールズ戦の時とはまた違ったオプションや、自分たちの強みをもっと出せるような準備をしてきたので、それを 80 分間出すことができて試合を楽しく感じた。勝ててすごく嬉しい。まだファーストタックルや粘りが足りない時間帯があったので、改善して、アルゼンチン戦に向けて頑張りたい」 


    JUGEMテーマ:ラグビー



    Latest Entry

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others